<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< さようならミハイルシューマッハ | main | ここまで強いとは・・・日ハム王手!!! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

武田と武田と(岡島と)マイケル

5回の表は1球1球が痺れた
ルーキー武田勝の力投が光った
一発出れば逆転の2死1,2塁
それでも臆さずに素晴らしいピッチングだった
ルーキー八木に劣らないルーキー以上の仕事をした

6回表には無死2塁という大ピンチから
中継ぎエース武田久の好投がチームを救った
T.ウッズのバットが空を切る
解説者が「外郭のストレートかスライダーですね」
にといっているにも関わらず
思い切り内角にシュートをぶち込んだ
8回途中まで無失点で抑えるなど
3連投の疲れを微塵も見せなかった

最後はマイケルでがっちりと締めゲームセット
余裕の勝利の方程式だった
巨人移籍の岡島が福留封じで
3球三振はちょっと嬉しかった

続きは打撃編



小笠原はついに打った
最初のヒットが逆転とはチームの勢いを象徴するものだった
最後のデッドボールは気になったが
守備についていたし安心だろう

森本は今日もヒットを放ち4割台をキープ
勢いに乗せたら止まらないバッターは
きっと明日も活躍してくれるはず

田中は初回にうまくエラーを誘わせて逆転のきっかけを作るなど
2回の犠打でチームに貢献している
自分のすべき仕事をこなす2番はとても立派だと思った

今日のヒーローは間違いなく稲葉だろう
初回の3点目となる犠牲フライは意味のあるもので
2点差あるということがなかなか追加点を許さなかった
最後の8回裏のスリーランは完璧なあたりだった
彼は今日4打点の活躍で勝利に貢献した
日本シリーズを経験している余裕といったものもあるのかもしれないが
彼の活躍が勝利を生んでいるようにも見える
中軸が打ち出した日ハムはもう止まらない!

中日は惜しいとこまで来ているのに
どうしても後半に突き放されて終わってしまう
決して中継ぎが弱いわけではないし
むしろ強いのが特徴だが
勢いに乗らせてしまったことが問題かもしれない
しかし札幌ドームで1勝出来れば、まだまだ展開はわからない
明日も明後日も楽しみだ




ブログランキングに登録してみました〜
これからも頑張って書き続けますのでぜひクリックを!
↓↓↓↓↓

jhiphop * 野球 * 22:05 * comments(0) * trackbacks(9)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:05 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/10/24 11:26 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/10/25 2:02 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/10/25 8:08 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/10/25 12:19 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/10/25 2:39 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/10/25 6:31 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/11/09 6:08 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/12/11 9:48 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2007/01/10 3:41 AM
このページの先頭へ