<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

さよならディープインパクト

今年中に引退が決定
多くても天皇賞、ジャパンカップ、有馬記念の3つに参戦
少なくともどれか1つには参加するらしい
来年も凱旋門賞に参加するつもりだった武騎手は「力が抜けるよう」
池江調教師は「寂しい」とコメント
凱旋門賞は平均3歳馬が多く
ディープは4歳で参戦したため来年は5歳になってしまうが
それでも参加すれば良かったのではないだろうか?
51億円に負けたのではないか?と思わざるを得ない
一回の種付けに8500万を取るらしいのでかなりの高額
勝ってる内に引退したほうが高いだが果たして正しい選択か・・・
こういうことを話に出すとおかしいかもしれないが
ハルウララの馬主はあんなに勝てない馬にも関わらず自分でお金を出し続けた
ディープの倍は走り続けた馬である
馬を養うことは安くはないがそれでもファンのために走らせた
決して51億円とは安い金額ではないし、それは誤りでないかもしれない
しかしもう少し走らせても良かったのではないだろうか
競馬とはお金を稼ぐ場ではなく、夢を持つ場だと思いたいが
競馬ファンと馬主とではやや想いが違っているようだ


ブログランキングに入ってみました〜
これからも書き続けますのでぜひクリックを!
jhiphop * 競馬 * 05:19 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ